がらくた、ごろごろ

データパック・コマンド情報

マイクラデータパック探求隊 ~ブロックタグのすべて~(Ver1.19.4) 2ページ目

0



一覧・もくじ







emerald_ores


enderman_holdable

・これに含まれるブロックはエンダーマンが持ち上げることができる

fall_damage_resetting

・これに含まれるブロックと同じ座標にエンティティの中心がある場合、落下距離がリセットされる

features_cannot_replace

・lava_pool_stone_cannot_replaceタグに含まれる
・フィーチャーamethyst_geodeのcannot_replaceの対象として設定されている
・自然生成されるアメジストの晶洞はこれに含まれるブロックを置換しない
・プロセッサーリストancient_city_generic_degradation、ancient_city_start_degradation、ancient_city_walls_degradation、fossil_coal、fossil_diamonds、fossil_rotのprotected_blocksの対象として設定されている
・古代都市と化石はこれに含まれるブロックを置換しない
・ストラクチャータイプruined_portalの生成の際に使用されている
・荒廃したポータルはこれに含まれるブロックを置換しない
・フィーチャータイプmonster_room、lakeの生成の際に使用されている
・自然生成されるダンジョン、マグマの池はこれに含まれるブロックを置換しない

fence_gates

・mineable/axe、unstable_bottom_centerタグに含まれる

fences

・これに含まれwooden_fencesタグに含まれないフェンスは、同じくこれに含まれwooden_fencesタグに含まれないブロックに接続する
・モブは経路探索時、これに含まれるブロックをジャンプで超えられないブロックと判断する
・リードの結び目は、これに含まれるブロックの中にある場合消滅しない
・エンティティの踏んでいるブロックの判定の際に使用されている
・例えば、フェンスをこのタグから外すと上に着地した際のパーティクルがなくなる
・プレディケートのstepping_onなどにも影響する


fire

・dragon_transparentタグに含まれる
・これに含まれる衝突判定の無いブロックを、落下するブロックがそのまま通過する
・これに含まれるブロックは、ピストンによって破壊された場合破壊パーティクルが発生しない
・これに含まれるブロックは、モブの経路探索時炎ダメージを受けるブロックとして扱われる
・水入りスプラッシュ瓶が近くで炸裂した時、これに含まれるブロックは消滅する
・エンティティに火が付いた時のブロックの判定の際に使用されている
・火か魂の炎をこのタグから外すと、炎上時間が増えなくなる(ブロック自体の炎上ダメージは受ける)
・粉雪をこのタグに登録すると、中に入ったエンティティの火が消えた際に火が消えた音がしなくなる
・これに含まれるブロックをハサミで破壊しても耐久値が減らない
・これに含まれるブロックはネザーポータルの開通を妨げず、ネザーポータルブロックによって置き換えられる

flower_pots


flowers

・これに含まれるブロックが隣に場合、苗木の成長時にハチの巣が生成される可能性がある
・これに含まれるブロックはハチが花として認識する

foxes_spawnable_on

・キツネはこれに含まれるブロックの上にのみ自然スポーンする
・スポナーによるスポーン条件にも影響する

frog_prefer_jump_to

・カエルはこれに含まれるブロックの上に大ジャンプで乗ることを好む

frogs_spawnable_on

・カエルはこれに含まれるブロックの上にのみ自然スポーンする
・スポナーによるスポーン条件にも影響する

geode_invalid_blocks

・フィーチャーamethyst_geodeのinvalid_blocksの対象として設定されている
・※生成条件はハードコードされているため、この記述は特に意味がない
・フィーチャータイプgeodeの生成の際に使用されている
・自然生成されるアメジストの晶洞はこれに含まれるブロックに生成されない

goats_spawnable_on

・ヤギはこれに含まれるブロックの上にのみ自然スポーンする
・スポナーによるスポーン条件にも影響する

gold_ores

・guarded_by_piglinsタグに含まれる

guarded_by_piglins

・これに含まれるブロックを破壊すると、周囲のピグリンが敵対的になる
・ブロックを開いた時にピグリンが敵対的になるかどうかには影響しない

hoglin_repellents

・ホグリンはこれに含まれるブロックから距離をとる

ice

・ストラクチャータイプocean_ruinの生成の際に使用されている
・海底遺跡はこれに含まれるブロックを床としてみなさない

impermeable

・これに含まれる養蜂箱かハチの巣がはハチミツで一杯になっても滴るハチミツのパーティクルを出さない
・これに含まれるブロックは上に水がある時滴る水やマグマのパーティクルを出さない

infiniburn_end

・ディメンションタイプthe_endのinfiniburnの対象として設定されている
・エンドディメンションでこれに含まれるブロックの上についた火が消えなくなる

infiniburn_nether

・ディメンションタイプthe_netherのinfiniburnの対象として設定されている
・ネザーディメンションでこれに含まれるブロックの上についた火が消えなくなる

infiniburn_overworld

・infiniburn_end、infiniburn_netherタグに含まれる
・ディメンションタイプoverworld、overworld_cavesのinfiniburnの対象として設定されている
・オーバーワールドディメンションでこれに含まれるブロックの上についた火が消えなくなる

inside_step_sound_blocks

・これに含まれるブロックの中を移動すると、下のブロックではなく中にいるブロックの足音が再生される

invalid_spawn_inside

・リスポーンする時のプレイヤーの配置の際に使用されている
・これに含まれるブロックの中や下にはプレイヤーが配置されなくなる

iron_ores

・overworld_carver_replaceablesタグに含まれる

jungle_logs

・logs_that_burnタグに含まれる
・これに含まれるブロックにはカカオ豆を設置できる

lapis_ores


lava_pool_stone_cannot_replace

・フィーチャータイプlakeの生成の際に使用されている
・自然生成されるマグマの池は周囲のこれに含まれるブロックを石に置換しない

leaves

・completes_find_tree_tutorial、lava_pool_stone_cannot_replace、parrots_spawnable_onタグに含まれる
・フィーチャーrooted_azalea_treeのallowed_tree_position内の条件として設定されている
・自然生成されるツツジの木はこれに含まれるブロックか空気、水、replaceable_plantsタグに含まれるブロックのどれかに生成される
・ヤマネコはこれに含まれるブロックか草ブロックの上にのみ自然スポーンする
・スポナーによるスポーン条件にも影響する
・これに含まれるブロックやクモの巣、小さな植物、woolタグに含まれるブロックなどはハサミが適正ツールとなる
・これに含まれるブロックや植物系ブロック、スイカ、カボチャ系ブロックは剣で掘る速度が上昇する
・これに含まれるブロックはバージョン間のチャンクブレンディングの際、木の葉として扱われる
・フィーチャータイプhuge_brown_mushroom、huge_red_mushroomの生成の際に使用されている
・大きなキノコの生成や成長はこれに含まれるブロックによって阻害されない
・フィーチャータイプtreeの生成の際に使用されている
・木はこれに含まれるブロックを置き換えることができる

logs

・mineable/axe、completes_find_tree_tutorial、lava_pool_stone_cannot_replace、parrots_spawnable_onタグに含まれる
・葉ブロックはこれに含まれるブロックからの距離をdistanceブロックステータスとして持つ
・自然生成や苗木から成長した木の葉ブロックが幹がない時自壊するかどうかなどに影響する
・チュートリアルヒントの木の幹を殴るステップの達成条件となる対象として設定されている
・オウムはこれに含まれるブロックの周囲にいることを好む
・これに含まれるブロックはバージョン間のチャンクブレンディングの際、木の幹として扱われる
・トランクプレーサーの生成の際に使用されている
・木の生成や成長はこれに含まれるブロックによって阻害されない

logs_that_burn

・logsタグに含まれる

lush_ground_replaceable

・フィーチャーclay_pool_with_dripleaves、clay_with_dripleavesのreplaceableの対象として設定されている
・自然生成される繁茂した洞窟の粘土や水たまりはこれに含まれるブロックを置き換えて生成される

mangrove_logs

・logs_that_burnタグに含まれる

mangrove_logs_can_grow_through

・フィーチャーmangrove、tall_mangroveのトランクプレーサーのcan_grow_throughの対象として設定されている
・自然生成されるマングローブの木の幹はこれに含まれるブロックを置換することができる

mangrove_roots_can_grow_through

・フィーチャーmangrove、tall_mangroveのルートプレーサーのcan_grow_throughの対象として設定されている
・自然生成されるマングローブの木の根はこれに含まれるブロックを置換することができる

mooshrooms_spawnable_on

・ムーシュルームはこれに含まれるブロックの上にのみ自然スポーンする
・スポナーによるスポーン条件にも影響する

moss_replaceable

・lush_ground_replaceableタグに含まれる
・フィーチャーmoss_patch、moss_patch_bonemeal、moss_patch_ceilingのreplaceableの対象として設定されている
・自然生成される苔はこれに含まれるブロックを置き換えて生成される
・苔ブロックに骨粉を使った際、周囲のこれに含まれるブロックを苔ブロックに置き換える


mushroom_grow_block

・オーバーワールドのキノコはこれに含まれるブロックの上に光レベルに関わらず設置できる
・真下がこれに含まれるブロックでなく、光レベルの条件を満たしていない場合オーバーワールドのキノコは壊れる
・オーバーワールドのキノコは近くのこれに含まれるブロックの上に増殖する可能性がある

・フィーチャータイプhuge_brown_mushroom、huge_red_mushroomの生成の際に使用されている
・自然生成される巨大キノコはこれに含まれるブロックかdirtタグに含まれるブロックに生成される

needs_diamond_tool

・これに含まれるブロックは採掘にダイヤモンド以上の適正ツールが必要となる

needs_iron_tool

・これに含まれるブロックは採掘に鉄以上の適正ツールが必要となる

needs_stone_tool

・これに含まれるブロックは採掘に石以上の適正ツールが必要となる

nether_carver_replaceables

・カーバーnether_caveのreplaceableの対象として設定されている
・ネザーの洞窟はこれに含まれるブロックを空気に置き換えて生成される

nylium

・nether_carver_replaceables、sculk_replaceableタグに含まれる
・ネザーのキノコはこれに含まれるブロックか菌糸、dirtタグに含まれるブロックの上などに設置できる
・真下がこれに含まれるブロックか菌糸、dirtタグに含まれるブロックなどでない場合、ネザーのキノコは壊れる
・これに含まれるブロックが隣にある場合、ネザーラックに骨粉を使用することができる
・デフォルトのナイリウムが隣にあった場合、ネザーラックは同種のナイリウムに変化する
・ナイリウムをこのタグから外しても、隣にナイリウムがある状態のネザーラックに骨粉を使用できればナイリウムは伝播する

・ネザーの根、スプラウトはこれに含まれるブロックかソウルソイル、耕地、dirtタグに含まれるブロックの上に設置できる
・真下がこれに含まれるブロックかソウルソイル、耕地、dirtタグに含まれるブロックでない場合、ネザーの根、スプラウトは壊れる
・フィーチャータイプnether_forest_vegetationの生成の際に使用されている
・自然生成されるネザーの森の植生はこれに含まれるブロックに生成される
・ナイリウムをこのタグから外すと、骨粉を使用しても周囲に植物が生えない


oak_logs

・logs_that_burnタグに含まれる

overworld_carver_replaceables

・カーバーcanyon、cave、cave_extra_undergroundのreplaceableの対象として設定されている
・オーバーワールドの洞窟や渓谷はこれに含まれるブロックを空気に置き換えて生成される

overworld_natural_logs

・snaps_goat_hornタグに含まれる




0 Comments

There are no comments yet.