がらくた、ごろごろ

アプデ・スナショ情報

Minecraft 18w10c

0
18w10c3.png
snapshot 18w10cはバージョン1.13の26番目のスナップショットである。
公開日は2018年3月8日。

18w10b←Prev
Next→18w10d

※このブログではわかりやすさ等の理由のため、
訳がまだ存在しない新要素に対し筆者が考えた訳を()内に勝手につけています
公式訳と決まっているわけではありませんのでご注意ください




~おおまかな変更点

・ファントムは今やアンデッド族になった

・新しい水の物理学!まあまあ




~新しい水の物理学について
18w10c4.png
~公式サイトより
・これらのブロックの中に水を設置できます。
…階段、ハーフブロック、フェンス、壁、鉄格子、板ガラス
(公式サイトでは明言されていないが、チェストの中にも設置できる)

・水はこれらのブロックから流れ出ますが、流れ込むことはできません。

・水で満たされたたブロックは、ゲームの中では水として扱われます。
(例えば泳ぎのモーションなど!)

・これは最終的なものではなく、
今後さらに水を入れられるブロックは増えるかもしれません。

・今現在、水は水の入ったブロックの全面から流れ出しますが、これは変わります。

・flowing_waterとflowing_lavaブロックを削除しました。

・water_hackedとwaterloggedのブロックタグを削除しました。

・上記の水を入れられるブロック全てにwaterloggedのブロック状態を追加しました。

・Bubble Columnやコンブなどのブロックは今はいつも水源として扱われます。




~ファントムについて
18w10c6.png

・アンデッド族扱いになり、以下の特徴が付加された。

・治癒エフェクトでダメージを受け、ダメージエフェクトで回復する。

・毒エフェクトの効果を受けず、再生エフェクトを受け付けない。

・アンデッド特攻のエンチャントが付いた武器で攻撃するとダメージが増える。

・ウィザーのターゲットにならない。




~修正されたバグ

・以下の16のバグが修正された。

MC-122171 - Sponges suppress updates, can cause crash
スポンジは水を吸った時にクラッシュを誘発する恐れがある。

MC-125216 - Graphical glitch: some water faces not rendered on and near hacked water
water_hackedタグのついたブロックのそばにある水と空気の境界線が
描画されない場合がある。

MC-125417 - Real water above hacked water doesn't render when there is no other water rendered in the same chunk
同チャンク内に他の水が無い場合、
water_hackedタグのついたブロックの中に水があっても描画されない。

MC-125467 - Lily pads can't be placed on hacked water
water_hackedタグのついたブロックの上にスイレンの葉が設置できない。

MC-125479 - Hacked water blocks with a collision box allows breathing
water_hackedタグのついたブロックの中で呼吸ができる。

MC-125594 - Fishing rod bobber falls down into the sea grass, kelp, coral and waterlogged block
釣竿の浮きはコンブ、海藻、サンゴ等の
waterloggedタグのついたブロックの中で沈んでしまう。

MC-125596 - Fishing rod cannot catch fish when the bobber is in hacked water
釣竿でwaterloggedタグのついたブロックの上で魚を釣れない。

MC-125662 - Real water doesn't connect to hacked water
水はwaterloggedタグのついたブロックと接続しない。

MC-125845 - Hacked water doesn't hydrate farmland
waterloggedタグのついたブロックで耕地を灌漑できない。

MC-125846 - Sugar cane cannot be placed beside hacked water
waterloggedタグのついたブロックのそばにサトウキビが植えられない。

MC-125870 - Hacked water does not extinguish burning mobs
water_hackedタグのついたブロックの中に入ってもモブの火が消えない。

MC-125890 - Bucket and bottle don't work on hacked water
バケツとガラス瓶はwater_hackedタグのついたブロックに反応しない。

MC-126137 - Waterlogged blocks don't help create new water source blocks or react with lava
waterloggedタグのついたブロックは新しい水源の作成や溶岩の固化に役立たない。

MC-126567 - Phantoms despawning in day with PersistenceRequired
PersistenceRequiredがtrueのファントムが日光下でデスポーンする。

MC-126571 - Large Ocean Ruins reuse the same LootTableSeed tag multiple times, making nearly all loot the same.
大きな海底遺跡は同じLootTableSeedを複数回利用してしまい、
結果的に似通った成果物をいくつも生成する。

MC-126868 - Dead coral variants have incorrect names, Dead Coral should be Dead Coral
死んだサンゴの命名法が統一されていない。




~ギャラリー
18w10c1.png
水源となったチェスト。

18w10c5.png
階段ブロックを使って作った小さな水たまり。

18w10c2.png
コマンドで空気中に設置すると自動的に水源が付いてくるサンゴ。
ただしブロック更新で壊れてしまう。









~筆者の感想

わりとバグってますやんか



参考元:(Minecraft公式ブログhttps://minecraft.net/article/minecraft-snapshot-18w10a)
main

0 Comments

There are no comments yet.